LED蛍光灯への切り替えのご提案

各事業所様や店舗様にて「そろそろうちもLED?」とお考えではないでしょうか?

 

電話や飛び込みでLEDランプのレンタル、リースの営業が来るけどよくわからない、、

どうすればいいの? どこに依頼すればいいの?

 

当社は小さな会社ですので、リースやレンタルでのご提案はできません。

お客様に一括でお買い上げいただくプランしかございませんが、

自信と責任をもってアドバイスさせていただいております。

 

使用する照明器具はパナソニック、東芝、三菱等のメーカー品を正規代理店より

仕入れ、自社部隊にてご提案から施工、アフターサービスまで対応いたします。

 

LED蛍光灯には大きく分けて2種類あります。

 

①今までの照明器具の内部を改造してLEDランプを取り付ける。

②照明器具ごとLED照明器具に交換する。

 

それぞれのメリット、デメリットについてご説明いたします。

①今までの照明器具の内部を改造してLEDランプを取り付ける場合

 

左の画像をご覧ください。

 

見た目は今までと大差なくLED化しました。

 

 

 

 

 

メリット

1.施工が安価であること。

2.見た目が今までと変わらない。

3.複数台ある場合、安定器故障等により1台だけLED化しても違和感がない。

 

←特にデザイン性の高い器具の場合、現在のデザインを生かしたままLED化が可能です

 

 

 

 

デメリット

1.光の散らばり方が器具ごと交換の場合に比べて劣る。

2.器具はそのままなので老朽化している場合の改善にはならない。                     〔特にソケット部分の劣化〕

※あくまでも当社見解です

 

②照明器具ごとLED照明器具に交換する

 

メリット

1.LED専用器具なのでLEDの特性を生かせる。

2器具が更新されるので老朽化の心配がない。

3.デザイン性が良い。

 

デメリット

1.器具購入費用が掛かる。

2.複数台のうち1台のみ更新すると

                        意匠が乱れる。

※あくまでも当社見解です。

 

防犯灯のLED化も可能です。

 

既存ポールの加工や取付金物の製作は

当社協力会社の熟練工がその場その場に

マッチした加工をします。

看板のLED化も可能です。

 

この場合は、

ランプにてLED化が適しています。